通院にかかる費用と慰謝料について

交通事故の慰謝料の事ならラパン鍼灸院・整骨院にご相談ください。
交通事故の被害者になられますと、身体的にも精神的にも大きなダメージがあります。その際に支払われるのものが慰謝料です。しかし、慰謝料を受け取る際に保険会社と交渉が必要となり面倒と感じられるはずです。
そんなときは、ラパン鍼灸院・整骨院がサポートさせて頂きます。

慰謝料の計算に必要な日数とは、「治療期間」と「実治療日数」から算定を行います。

・ 治療期間
整骨院や整形外科に行き、治療開始日から治療終了日までの日数を計算します。

・ 実治療日数
整骨院や整形外科で実際に治療を行った日数を計算します。

「実治療日数」×2 と「治療期間」で少ない方の数字に4,200円をかけて慰謝料が算定されます。

これではよく分からないと思います。

実際の計算の例をあげると・・・。

例えば、
治療期間が90日間(事故にあってから治療を終わるまでの期間約3ヶ月)、それに対し実際に通院した実治療日数は40日間だった場合
90>40×2=80
となりますので、80×¥4,200=¥336,000 という数字が算出されます。

ここから、自賠責法に基づく慰謝料の額(相場額)は¥336,000となります。

通院期間が90日間(事故にあってから治療を終わるまでの期間約3ヶ月)、それに対し実際に通院した実治療日数は55日間だった場合
90<55×2=110
となりますので、90×¥4,200=¥378,000 という数字が算出されます。

これにより、自賠責法に基づく慰謝料の額(相場額)は¥378,000となる訳です。

自賠責保険は1人あたり最高¥1,200,000までしか出ないため、計算の結果が120万円を超えるようであれば、 越えた部分は任意保険か、加害者本人に請求する必要が出てきます。

茨城県 交通事故治療|良くある質問

わからない事ばかりで不安です・・
交通事故では様々な知識が必要になります。
治療、慰謝料、休業損害、車の修理や買い替え、過失の割合や通院費、入院費、
しっかりと正しい知識を得て身体も治しましょう。
わからないことがありましたら何でもご相談ください。
身体の痛みが引かないので不安です・・
身体の痛みと不安は両方解決しなくてはなりません。安心して良い治療を受けられるよう、治療の事も不安なこともご説明します。
納得、安心して良い施術プランをご提案させて頂きます。
施術期間と慰謝料の関係はあるのでしょうか。
慰謝料は自賠責の基準で1日の通院に4200円という決まりがあります。
施術期間は早期の回復を目指し、それにともなった慰謝料の算出の計算がございます。
ご不明な点はお問い合わせください。
どのような治療を受けられるのですか?
茨城県南部 利根町の整骨鍼灸院では、手技によるハンドメイドの施術、身体に優しい骨格の矯正、鍼、灸の施術、身体に合う電療を行います。
そのほか、冷罨法や温罨法もございます。交通事故のムチウチや腰痛、肩、背中の痛み、関節の痛みなどに対する施術、テーピングや包帯などの固定を行う場合もございます。
自賠責保険や健康保険、任意保険のことがよくわかりません。
自賠責保険は強制保険とも呼ばれ、車にナンバーを付け公道を走る際に必ず加入するものです。健康保険は個人で加入されていて、病院や整骨院で使用することがあります。
任意保険は様々な種類があり、ご加入されている方で内容は異なりますので、保険の見直しと正しい知識が必要になります。
不安な点はお問い合わせくださいませ。
事故直後に相談をしても良いのでしょうか。
はい。
交通事故に遭った場合はわからないことばかりという方も大勢います。
お電話でも無料相談が出来ますのでご安心ください。